歯磨き粉の種類

こどもにおすすめの歯磨き粉と種類

金山駅より徒歩2分で通える歯医者「まさき歯科こども歯科」の石井一成です。

よく親御さんから、

  • こどもの歯磨き粉って何使えばいいの?
  • ジェルタイプってどうなの?
  • こどもが泡が苦手なの
  • 結局ジェルとペーストどっち使えばいいの?

などご質問をよく受けますので、ブログにも載せようと思います。

大切なお子さまの歯磨き粉何使えばいいか気になりますよね?

それでは今回は、種類と特徴、おすすめ歯磨き粉について説明していきます。

歯磨き粉の種類

歯磨き粉には大きく分けて

  • ジェルタイプ
  • ペーストタイプ

の2つのタイプに分かれます。

歯磨き粉の種類による特徴

それぞれの特徴についてご説明していきます。

ジェルタイプ

チェックアップジェルバナナ

ジェルタイプの特徴としては、ペッと吐きだすだけで、口をゆすがなくてもOKと言う点です。

なので、

  • 口をゆすぐのがまだ難しいお子さま
  • あわあわの歯磨き粉が苦手なお子さま

におすすめです♪

ペーストタイプ

チェックアップコドモ

ペーストタイプの特徴としては、あわあわになり、汚れが落ちやすい事が特徴です。

なので、

  • むし歯になりやすいお子さま
  • むし歯にが多いお子さま
  • 汚れがつきやすいお子さま

におすすめです。

おすすめ歯磨き粉

それではタイプ別におすすめの歯磨き粉をご紹介します。

ジェルタイプ

チェックアップジェル バナナ

チェックアップジェルバナナ

フッ素濃度が500ppmFと低いため万が一飲み込んでしまっても心配ありません。

5歳以下のお子さまにおすすめです♪

チェックアップジェル グレープ

チェックアップジェルグレープ

5歳以上〜中学生程度までは950ppmFのフッ素配合しているものをおすすめします。

ペーストタイプ

チェックアップ コドモ

チェックアップコドモ

950ppmFのフッ素配合しており、

こどもの好きな

  • ストロベリー
  • アップル
  • グレープ

味があるので、毎日の歯みがきを美味しく行っていただけます。

むし歯に負けない!強い歯にする+α

毎日の歯みがきはもちろんですが、夜寝る前の歯みがきを、

  1. ペーストで歯みがき
  2. ジェルを塗って口をゆすがない

その後おやすみいただくと、むし歯に負けない強い歯になってくれます。

 

お子さまのお口の事で気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA