自宅で簡単に虫歯予防が出来るフッ素洗口「ミラノール」

金山駅より徒歩3分で通える「まさき歯科こども歯科」の石井一成です。

今回は自宅で簡単に虫歯予防できる「ミラノール」のご紹介です。

「フッ素」は虫歯予防に効果があることは聞いたことあるのではないでしょうか?

多くの場合は歯医者さんで虫歯予防のためにフッ素を塗ってもらうのではいでしょうか?

今回は自宅で簡単にできる効果的なフッ素の使い方のご紹介です。

「フッ素のうがい薬」(フッ素洗口)はご存じでしょうか?

夜寝る前にご家庭でフッ素のうがい薬でブクブクうがいをして、そのまま寝ていただくだけでできるフッ素です。

フッ素洗口材には様々なものがありますが今回は『ミラノール』というフッ素洗口剤のご紹介です。

ミラノールの特徴

 

お子さまの年齢にあったフッ素濃度の細粒を、水道水で溶かしてフッ素洗口液を作って使用して頂くものになります。

ミラノールの使い方

 

①ミラノール1包を溶解瓶に入れる

②水200mlで溶解する

③軽く振って溶かす

④1回5〜10mlで洗口する

ミラノールのメリット

 

  • 歯科医院で塗ってもらうフッ素と同等かそれ以上のむし歯予防効果がある
  • 常温保存が可能なので、洗面所での保管ができお子さまのフッ素洗口が習慣化しやすい
  • 歯科専売で市販のものよりコストがかからない

ミラノールのデメリット

 

  • お子さまが誤って薬剤や溶液を飲み込んでしまうリスクがある
  • 継続的にコストがかかる

フッ素洗口は医療法人SDCで小児歯科を担当しています平場鉄也先生自身が永久歯がはえてから、高校生までやっていた経験があり現在も虫歯がないことから、身をもって効果を実感しています。

定期的な歯科医院でのフッ素塗布と兼用してご家庭でのフッ素洗口も取り入れていただくことをお勧めします。

まさき歯科こども歯科では「ミラノール」の販売も行っておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA